教育

小学校教育-1

西暦2016年、皇紀(こうき 日本のオリジナルカレンダー)2676年11月13日 日曜日です。
暖かい日が続いておりますね。
暖かすぎて、まるで時差ボケのような体調です。
胃腸炎やマイコプラズマ、RSウィルス等、ご注意くださいね。

昨日は、波動の話をしていました。
その友人は、内容より、そのブログ自体に流れている波動を重視すると。
自分のサイトやブログはに流れている波動を、自分が感じることは出来ませんよね。
今日はそんなことを想いながら書いていこうと思います。

長女のママ繋がりで、合唱大好きな友人がいます。
今日は、その彼女からラインが入って来ました。
今年から小学校教諭になったお嬢さんがいらして、
なかなか苦労されていると伺っています。
今、ウチの次女も、なかなかの学校嫌いです。

子供たちは、本質を見抜きます。
大人の都合でやっている授業なんて、見事についてこない。
実際の職場環境も、圧力がガンガンかかって、
やりたいこともままならず。
正しいことを正しいと言えない環境。
一体、どうしてそんな教育環境になってしまったのか?
私が中学校教諭を目指していたのに、急に方向を変えたのは、
とある中学の音楽の先生と大喧嘩したことが原因でした。

なんで、こんなにいい加減なんだ?
自分が鬱陶しいとおもったら、さっさと消すのか?
そんな疑問だらけになってしまいました。
そんな人たちが、東京都中学音楽界を回しているのかと思ったら、
とても耐えがたく、結果として採用試験を受けませんでした。
当時、私立校への就職も視野に入っていたら、多分先生になってたと思いますが、
でも私は、指導者ではなく、歌い手で癒し人だと思います。

教育に関しては、追々綴っていこうと思います。
何かコメントありましたら、メールにてお知らせくださいね。
お待ちしております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です