ヒーリング・セッション

チャクラのお話し

ちょっとご無沙汰しておりました。
いかがお過ごしでしょうか?

私は普段、テレビはネットテレビしか見ません。
大好きなのは、DHCテレビの「真相深入り 虎の門ニュース」です。
青山繁晴さんや百田尚樹さん、上念司さんなど、つわものぞろいの番組です。
月曜から金曜日の朝8:00~10:00までなので、
オンタイムはなかなか集中出来ませんが、
それでも昨年の8月から見始めて、だいぶ世の中のことが分かるようになりましたよ。

さて今日は、チャクラについてお話ししてみようと思います。
チャクラとは、サンスクリット語で「車輪」といい、
チャクラを通して出入りするエネルギーのことを「気」あるいは「プラーナ」といい、
東洋医学では「経穴」(ツボ)と呼ばれます。
開運・幸福研究所サイトからお借りしました
ここを通してエネルギーが出入りします。

私は歌い手なので、特に喉のチャクラを意識します。
第5チャクラです。
ここは、感情や自己表現の働きに関係があります。
色は青。
パワーストーンは、ターコイズやラピスラズリなどが働きを助けます。
喉に違和感があるけど、病院で診てもらっても何もない状態の時などは、
チャクラの機能が落ちているということになりますね。
そんな時は、その部分に特化したヒーリングをしたり、
パワーストーンをつけたりして活性化を図ります。
最近特に気になるので、頻繁にヒーリングをしています。

梅雨に入ると、気持ちも体も重たくなりがちですね。
そんな時は、悪い気を外に出して良い気を入れて、
体内を循環させてみましょう。

-ヒーリング・セッション
-, ,